So-net無料ブログ作成
検索選択

[10月11日] こうやって本を買わせる意図があるのだね [今日の日記]

[10月11日] こうやって本を買わせる意図があるのだね

トヨタ車の急加速報道に隠された意図とは?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1369700&media_id=90

驚いたことに今頃になってぬけぬけと本の宣伝をする記者がいるのだ。脳科学から心理を読む。
先ず第一にインターネットを使いながら検索することを知らない。こんな記事は山ほど出ている。
この本の著者に依頼されたに違いない。宣伝してくれれば何がしかお礼をするからと頼まれたのだ。

そう疑わせる根拠はこの記者が何も理解出来ないで書いていることだ。皆、とか、だそうだ、だらけ。
恐らく女性だ。本を買ってくださいと懇願する気持ちが至る所の行間に滲み出ている。ただしが付く。
説得力がない。もう半年も前の話だ。誰がニューヨークタイムズを動かしたか知る筈などないのだ。

あの公聴会で豊田社長が泣いて禁句の「アイムソーリー」と謝ったのだ。かのアメリカ社会でだ。
なぜ禁句なのかは常識だ。だがアメリカは大統領が張本人となる陰謀の国なのだ。知らないよね。
そうしないと強大な大国でいられないのだ。記事の裏どころではない。戦争を起こそうとする意図だ。

平和に慣れた日本国民は戦争反対を叫ぶ。どうして職が無くなったか考えることが出来ない。
なぜねじれ国会になり新内閣が出来るとすぐにボロが出て交代劇が起きるのかも、考えられない。
そしてすぐ感情的にビデオを公開しろと叫ぶ。興奮する。そのくせすぐに冷める。そして忘れる。

民主主義には落とし穴があるのだが、気が付かない。検察の横暴にも気づかない。どうするの。
罷免と決めた。弁護士付きの裁判をしないで真相を闇に葬るつもりだ。組織を守るためだよ。
外交も自分らでやるよ。どうせ政府には考える人材がいないのだ。国を守るのは自分らだ。
例によって、ご意見ご異見をお寄せください。公開の場で見ると真の姿が見えてくるかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。